カテゴリー「海外移住でオススメの国」の記事

2012年4月12日 (木)

【イタリア】憧れの国イタリアに移住する

今回は、憧れの国イタリアへの移住について
特集します。

●イタリア 移住 ― 魅力

イタリアには、古代遺跡が多くあるローマや芸術の街
フィレンツェ、おしゃれなファッションの街であるミラノや
水の都市として有名なヴェネツィアなど、美しい都市が
たくさんある国です。

食事やショッピング、街並みも私たちがイメージする
憧れのヨーロッパのイメージそのものと言ってもいいかも
しれません。

美術館めぐりやショッピングも楽しめますし、山や海などの
自然も楽しむことができます。

●イタリア 移住 ― 仕事

リタイア後にイタリアに移住したいという方は、仕事を探す
必要はありませんが、仕事をしながらイタリアに住みたいと
思っている方も多いと思います。

イタリア移住が実現しても仕事がなくて帰国せざるを得ない
のは嫌ですもんね。

仕事でいうと、

・観光ガイド
・通訳
・日本語教師
・日本料理屋店でのウエイトレス
・日本企業への就職

などがあります。

●イタリア 移住 ― ビザ

イタリアでは、滞在理由がはっきりしhないと、180日間有効の
観光ビザで滞在するしかありません。

観光ビザでの滞在中に仕事を始める人もいますが、労働ビザや
学生ビザを取得しないと、180日異常の長期滞在はできませんn。


2012年3月13日 (火)

【マレーシア】移住で人気のマレーシアについて

今回は、ロングステイで人気のマレーシアについて
特集します。


●マレーシア ― ビザ

マレーシアが移住で人気の理由の一つが、ロングステイビザ
が取得しやすいという点にあります。

ロングステイのビザを取得すると、5年間、滞在することができ、
もちろん日本とマレーシアの行き来もOKで、5年の期限がきたら
延長での申請も可能になります。

また、滞在条件がいくつかあるのですが、その条件を満たして
いれば、一生マレーシアに住むことも可能となります。

●マレーシア ― 治安

ロングステイで気になるのが治安ですよね。

マレーシアは、政治的にも経済的にも安定していて、
シンガポールの次にアジアの中で治安のいい国とされています。

またマレーシアの人達は、親日的な部分があるため、
マレーシアの人柄や国柄を気に行って、移住を決める
方も多いです。

ただし、ひったくりや強盗などの事件は、日本よりも
多いため、人通りの少ない場所での夜間の単独行動
に気をつけたり、自宅の戸締りを念入りにしたりという
工夫は必要です。

またマレーシアは、衛生状態もいいため、感染症などの病気に
かかることはありませんが、水道水は日本のように飲まないほうが
いいでしょう。

2012年2月11日 (土)

【オーストラリア】海外移住先で人気のオーストラリアについて

オーストラリアは、旅行先としても人気の高い国ですが、
移住先としてもとても人気があります。

今日は、オーストラリアの移住について特集します。

●オーストラリア 移住

オーストラリアが海外移住やロングステイの滞在地として人気の理由は、
過ごしやすいその気候がまず第一に挙げられます。

夏は、気温が30度ですが、湿度が低くカラッとしていて、過ごしやすい
ですし、冬も最低気温が5度を下回ることはほとんどありません。

また国土がとても広いため町にも緑があふれており、広大な自然が
多く残っていることも人気の理由です。

移住し長く住む方が気にする、治安もとてもいいですし、物価も安定していて
医療レベルも整っているので安心して生活をすることができます。

そんな恵まれているのんびりした環境から、海外移住&ロングステイ
で人気の国、ベスト3に常にランクインしています。

オーストラリアの人々は、親日家の方も多く、とても人懐っこい方が
多いので、それも長くオーストラリアに住む人が多いポイントですね。

オーストラリアは、ケアンズやゴールドコースト、シドニーなど
旅行先としてもとても人気のある都市がたくさんあるので、
一度興味があれば、旅行してみるのもいいかもしれませんね。

2012年1月12日 (木)

【ハワイ移住】人気の移住先ハワイとは?

旅行先としてもとても人気の高いハワイ。

そんなハワイを移住先に選ぶ人は、とても多いですよね。

ハワイのビザは、許可も出やすいので、お勧めですよ!

●ハワイ移住 -言語

移住となると気になるのが、言葉ですよね。

ハワイの公用語は、英語&ハワイ語になります。
ただワイキキ周辺では日本語もかなり通じますよ。

ただ都心部を離れるとやはり日本語は通じませんので、
英語を学ぶことをお勧めします。


●ハワイ移住 -公共料金

移住して生活をするとなると気になるのが、公共料金。
ハワイでは、大人2人の平均的な月額利用料金は
電気代が4,000円程度で、水道代2,000円程度と
日本とあまり変わりません。
安心ですね^^

●ハワイ移住 -食事

おいしいレストランは、たくさんあるのですが、旅行ではなく
移住となると、気になるのが、自炊の際に使う食材ですよね。

移住すると大抵日本食が恋しくなるのですが、ワイキキ
から少し足を伸ばすと、日本の食料品が販売されている“ダイエー”や
会員制スーパー“マルカイ”があります。

お米や調味料、カップ麺など日本と変わらない品揃えがあります。

料金はやはり少し高めになりますが、お勧めですよ!

2011年12月27日 (火)

スペイン

今回移住で人気の国スペイン。

スペインは、その温暖な気候から、世界から多くの移住者が
集まる国です。

年金ビザ制度があるので、日本人にとっても移住のしやすい国ですね。

移住するとなると、学ばなければいけないのがスペイン語。

スペイン語は、世界で3番目に多くの国で使用されている言語なので、
スペイン以外の国に旅行に行った時も使える機会が多いでしょう。

またスペインと言えば、世界遺産。

ガウディの名建築サグラダ・ファミリアはとても有名ですよね。

またピカソの美術館などもあります。

街並みもとてもおしゃれですし、雰囲気あるこだわりのレストランも
たくさんあります。

食事もおいしいと評判ですよね。

ただ料理には、たくさんのオリーブオイルを使うため、
移住をして外食ばかりしているとすぐに太ってしまう
かもしれません。

スペインは、フランスに負けず、ワインもおいしいものがたくさんあります。

ホテルなどで飲むと高いのですが、ショップなどで購入すれば
リーズナブルにワインを楽しめます。

2011年12月26日 (月)

沖縄移住

自然がたくさんあって、山があって、海があって広い家に住みたい
というような要望があり、海外移住をする方がとても多いですよね。

でも、上記のような要望はあるけど、海外移住は、英語もしゃべれないし、
不安も多いからという理由で、踏みとどまっている人も結構いらっしゃいますよね。

そんな方にお勧めなのが、沖縄への移住です。

沖縄は、自然もとても多く、海も山もあります。

日本とは思えないようなきれいな海で、土地も安いので、大きな
家を建てることもできますし、わりと安い価格で借りることもできます。

本州へは1時間半ぐらいで着きますしね。

もちろん日本語ですし!

沖縄は、ここ数年毎年1万人程度が移住しており人口が
増え続けています。

気軽に移住。

ぜひお勧めですね。

私の友達が沖縄に移住をしていて、昨日から東京に遊びに来ています。

プリザーブドフラワーを格安で手に入れたので、これから、
プリザーブドフラワーキットでインテリアをつくりながら、
いろいろ話をしたいと思います。

【お勧めレコメンドサイト】

沖縄移住 移住の流れ. 沖縄データ. ここが変かも沖縄人. 沖縄考. 沖縄を勘違い. お勧めスポット. お役立ちリンク. 掲示板. サイトマップ ... ここでは、私の経験を元に、移住を決意してから、退職や引越しを経て、沖縄で仕事を見つけるまでの流れをご紹介したいと思います。

2011年12月24日 (土)

カナダ

今回は、移住を国として積極的に受け入れているカナダについて。

カナダは、世界で二番目に広い国土を持つ国です。

しかし、人口が3千万人弱と少なく、今後の経済発展を考えても
人口が少ないが故に、発展しきれない部分があるようです。

カナダは、何より治安がよく、世界で最も住みやすい国と認定を
受けているほどで、豊富な天然資源があり、自然が豊かで、
自然破壊もされていない広大な大地もたくさんあるんです。

移住する人が、最初にイメージする国ではないかもしれませんが、
実は、とても穴場なんです。

周囲を散歩するだけで、映画のワンシーンのような
とても美しい景色が広がります。

またカナダでの永住権も他国と比較して
取得しやすいのもうれしいですよね。

盆栽教室で知り合った友人が、昨年カナダに
行ってとてもいい国と感激していました。

サイクリングをしたそうなのですが、
本当に気持ち良かったそうです。

今日は、その友人を盆栽美術館に誘おうと思います。

盆栽の道具もいつも一緒に買いに行っているんです。

予定あいているといいな。

【お勧めレコメンドサイト】

在日カナダ大使館 在日カナダ大使館・領事館は商務、広報・文化、領事、査証、政治、経済など、それぞれの分野における活動を通して日加関係の推進に携わっています。

2011年12月22日 (木)

シンガポール

移住で人気の国、シンガポールについて、書きたいと思います。

シンガポールが人気の理由は、

・治安がいいこと。
・日本人の赴任者が多く、日本食や日本人が必要とする
雑貨や食品などが手に入りやすいこと。
・町がとてもきれいなこと。
・日本の友人ができやすいこと。

があげられます。

私も以前シンガポールに住んでいたことがあるのですが、
法律が厳しいため町がとてもきれいに整備されています。

ポイ捨てでも、罰金があるため、みんなゴミを町に
捨てないんですよね。

ただ、移住となると気になるのが物価ですよね。

物価は日本と同じかそれより少し高い程度です。

移住の人気ランキングで上位を占める国は、物価の安い国が
多いのですが、シンガポールは、違います。

なのである程度お金に余裕がないとしんどいと思います。

それでは、今日はここまでにさせていただきます。

完全に個人的な話しになるのですが、最近盆栽
販売をスタートしました。

盆栽 初心者なので、いろいろてこづっているのですが、
なんとかがんばって軌道に乗せたいと思います。

【お勧めレコメンドサイト】

プリザーブドフラワー講座 自宅で習得するための、プリザーブドフラワー講座評価サイト。

2011年12月21日 (水)

タイ

最近、人気の海外移住の国で、急上昇中なのがタイ。

人気の理由は、税金が0。しかもタイは物価がとても安いんです。

だいたい日本の3分の1~5分の1ぐらいです。

タイのお給料は、3万~5万ぐらいが相場ですから。

なので、贅沢にくらしても月に10万程度で生活できます。

外食もとても安いんですよね。

ただ、きれいとは言い難い国のため、清潔でセレブ感のある
暮らしがしたければ、タイ以外の国をお勧めします。

ただ、タイ人はとてもやさしくって、穏やかな人が
多いので、日本と似ているなと思います。

またご飯は少し辛めですが、主食はお米だし、ヘルシーな
料理も多いので、私はそういった面からもタイは老後の移住
にもお勧めだと思います。

タクシーなどもとても安いですし、家も日本の
感覚ではありえないほどの安さです。

もし支出を抑えたいのであれば、日本では考えられない
規模の節約ができるでしょう。

また相乗りやバイクの2人乗りや3人乗りなど、交通機関は、
日本ほど整備されていないので、慣れるまでは少し大変かも
しれませんね。

では、私は、盆栽育て方を学びにスクールに行ってきます!


【お勧めレコメンドサイト】
プリザーブドフラワー教室 全国の口コミで評判のプリザーブドフラワー教室紹介のサイト。

2011年12月16日 (金)

人気移住国ランキング

定年退職後に海外移住する人が増えてきていますよね。

移住の一番人気は、オーストラリア。

人気の理由は、やはり治安の良さとその環境。

国の広さが日本の22倍程度で、町には緑があふれ、国民ものびのびとおおらかに
生活していて、移住者を温かく迎え入れてくれます。

また日本より物価がやすく、生活費は、日本ほどかかりません。

とにかく広いため、島国であってもたくさんの見どころがあります。

のんびり落ち着いた生活がしたいという方には大変オススメです。

ただ、一つ気になるのは、紫外線の強さ。

皮膚癌の患者数は、日本の数十倍もあるそうです。

紫外線対策は必須ですね。

私は、フラワーアレンジメントとプリザーブドフラワーを習っているのですが、
以前一緒にならっていた主婦の方が、先月旦那さんの定年退職を期に
オーストラリアに移住をされました。

定年退職後に移住をするというのは、かなりのバイタリティーがないと
難しいですよね。

でもとっても楽しそうですよ!

【お勧めレコメンドサイト】

海外移住情報 海外移住に関する情報を国別で掲載されています。