カテゴリー「海外移住とは」の記事

2011年12月27日 (火)

マンスリーマンション

移住を考えている方にまずお勧めなのが、
マンスリーマンションです。

移住にはお金がかかります。

やっぱり自分たちには合わないなんてことに、行ってから
数ヶ月でなってしまったら、ロスがとても多いですよね。

なので、国内での移住でも海外での移住でも、マンスリーマンションなどを
利用でして、数ヶ月そこで生活してみることをお勧めします。

日本のマンスリーマンションですと、家具も揃っているので、
引っ越しにほとんどお金がかかりません。

また海外ですと、国によっては、ロングバケーションを
楽しむ外国の人向けのおしゃれでかわいらしいコテージが
ある国もあります。

価格もホテルなどで滞在するよりも、とても安いのでお得ですよ。

私は、プリザーブドフラワーの資格取得のための
プリザーブドフラワースクールに通っているのですが、そこで知り合った方は、
毎年様々な国に2週間~4週間滞在する旅行をするそうなんですが、
毎回素敵なコンドミニアムに宿泊しているようです。

長期の移住ではなく、そういった形の海外の楽しみ方も素敵ですよね。

2011年12月18日 (日)

海外移住のビザ取得

海外移住のビザ取得について

ビザにはいくつか種類があります。

自分自身の滞在期間や、生活スタイルなどに一番合ったビザの取得をしましょう。

最近よく聞くようになった、リタイアメントビザ。

退職者用のビザで、就労してはいけない国がほとんどで、
預金残高などの条件があるケースもあります。
世界42カ国程度がこのビザを導入していると言われています。

永住ビザ。これは結婚などで永住することが許されるビザ。

観光ビザ。これは、国によっていらない国もあります。観光目的で、ある一定期間のみ
滞在できるビザです。

留学ビザ。これはその名の通り留学を目的とした滞在の場合のみ認められたビザ。

最後にワーキングホリデービザ。これはオーストラリアなどある一定の国しかないビザで、
滞在期間1年。そのうち4ヶ月までの就学と就労ができるビザで、年齢制限があるのも特徴です。

私は陶芸を習っているのですが、そこで知り合った方もリタイアメントビザでタイに移住すると
言っていました。

身近でも海外移住をする方、いるもんですね!

【お勧めレコメンドサイト】

プリザーブドフラワー  初めての人が、プリザーブドフラワー習得をするための解説サイト。

2011年12月15日 (木)

海外移住とは?

◆海外移住とは?◆

海外移住とは、その名の通り海外で暮らすこと。

最近は定年退職後の海外移住者も増加しています。

海外移住の方法としてはいくつかあり、目的によって
異なります。

▼たとえば退職後や中高年の年齢層の場合

リタイアメント ビザを取得の取得がオススメ。
現地に長期滞在、あるいは海外と日本を行き来する半移住生活をするというのが実現性の高い方法になります。

▼家族で海外移住を考える場合

住む国によってビザの取得の条件やその内容が異なるため、しっかり
下調べをすることが必要です。
基本的に移住が可能なビザは、永住権、リタイアメントビザなどです。

▼若い世代の移住の場合
これも国によってそれぞれですが、海外就職などで発給されるビジネス(就労)ビザを取得し、
海外で仕事をし働く方法がベストです。
しかし解雇による失業のリスクもあるため十分吟味し、解雇のリスクも想定したうえで
決断をすることをお勧めします。

私が盆栽教室で5年ほど前に知り合った50代後半の夫婦が、2年前からタイに移住し
生活しています。たまにメールのやり取りをしますが、物価も安く気候も温かいため
楽しく過ごされているようです。

【お勧めレコメンドサイト】

盆栽やミニ盆栽について 初心者の人に丁寧に盆栽のやり方をレッスンしているサイト。